大間原発:Jパワー社長「原則40年動かしたい」

原発関係の会社は国民の声も、国の声も全く聞こえないらしい。
やりたい放題で、事故がおきたら東電のように無責任な行動をとるだけ。
もう本当にやめてくれ。



■毎日新聞 大間原発:Jパワー社長「原則40年動かしたい」
http://mainichi.jp/select/news/20121002k0000m040085000c.html
大間原発の建設工事を再開したJパワー(電源開発)の北村雅良社長は1日の記者会見で、同原発の使用済み核燃料プールが運転開始から20年で満杯になることを明らかにした。使用済み核燃料の新たな保管先が確保できなければ2030年代にも運転を停止する可能性がある。
 政府は30年代の原発ゼロを目指す「革新的エネルギー・環境戦略」で原発の新増設は認めない方針だが、着工済み原発の建設継続は容認。戦略の「稼働期間40年」という原則を当てはめると、50年代以降まで運転が可能となり、30年代原発ゼロの目標との矛盾が指摘されていた。ただ、北村社長は「追加の貯蔵施設が必要になれば、(国に)許可申請する。原則40年間動かせるようベストを尽くしたい」とも述べた。使用済みMOX燃料は、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場では再処理できないため、同工場には搬出できない。

コメントは受け付けていません。