【NEWS】下北商工3団体が大間原発工事再開など要望

この人達は事故が起きた時のことを考えないのかな?
そして、事故が起こったらどう責任とるつもりなのかな?



■デーリー東北 下北商工3団体が大間原発工事再開など要望(2012/09/28)
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/tiiki_tokuho/kakunen/news/news2012/kn120928a.htm
 むつ商工会議所(関實会頭)と六ケ所村商工会(上長根浅吉会長)、東通村商工会(川村寛会長)の3団体は26~27日、下北半島に原発を立地する電力会社に対し、電源開発(Jパワー)大間原発(大間町)の工事再開や、東北電力東通原発1号機(東通村)の再稼働などを要望した。
 東京都内のJパワー本社には27日、3団体の会頭、会長が訪れ、同社の原子力事業本部幹部らと非公開で会談した。
 上長根会長によると、「工事中断により地元経済に大きな影響が出ている。一日も早く工事を再開してほしい」と要望したのに対し、Jパワー側は「まずは、新しくできた原子力規制庁の動向を見ながら検討したい」と述べ、工事再開には一定の時間がかかるとの見通しを示したという。
 26日には、東北電力に対して東通原発の運転再開を要望。東北電側は「安全確保を最優先に国の審査に的確に対応し、再稼働を実現していきたい」と回答したという。(田中秀知)

コメントは受け付けていません。